骨盤のゆがみがなくなると冷え性...:骨盤ベルト&ガードルで骨盤矯正ダイエット!

骨盤のゆがみがなくなると冷え性も治る:骨盤ベルトや骨盤ガードルで骨盤を矯正することで産後の下腹のぽっこりお腹など解消されます!骨盤矯正ダイエットや人気の骨盤ベルトや骨盤ベルト付ガードルの美腹ガードルポッコリをすっきりさせましょう!

トップページ > 骨盤のゆがみ >> 骨盤のゆがみがなくなると冷え性も治る

骨盤のゆがみを治してダイエット!

下腹がぽっこりお腹なんだけど、面倒くさい運動はしたくないあなたへ☆
つけるだけ、巻くだけで骨盤が矯正されポッコリお腹がスッキリ!^^

強力!骨盤ウォーカーベルト+骨盤美腹ベルト

   つけて・巻くだけ!骨盤ベルト付ガードル ↓↓↓↓↓ 骨盤ベルト付ガードル
骨盤ウォーカーベルト

骨盤のゆがみがなくなると冷え性も治る

冷え性で、冬などになかなか寝付かれない経験がある人が多いのではないでしょうか?^^

靴下を重ねばきしたり、下着を数枚着込んだり、体を温めるためにいろいろな工夫を凝らしているようです。

冷え性の原因の一つに、骨盤のゆがみが指摘されています。

それは内臓の働きと関連します。

内臓の働きが鈍くなると血液の流れが悪くなり、手足の末端まで血液を運ぶ力が弱くなります、そのため、手や足の先が冷たくなります。

内臓が活発に動いていれば、温かい血液が手足まで流れ、体はつねにぽかぽかです。

たまにお尻だけ冷たいという人がいますが、それは、骨盤のゆがみが原因といえます。

つまり腰付近の血液の流れが弱まっているわけですから、ゆがみを改善することによって、お尻の血行をよくします。

冷え性がこの骨盤のゆがみである場合は、まずゆがみを治すことが先決です。

また体を温める食材をたくさん摂りましょう。

夏の野菜は体を冷やすものが多く、冬の野菜は体を温めるものが多いです。

かぶや大根、しょうがを上手に取り入れて、体を温めるメニューにしましょう。

また無理なダイエットもよくありません。

パイナップルだけをとるプログラムとか、りんごと水分だけのものとか、冷え性の原因になります。

また冷え性は下半身太りを招きます。

骨盤のゆがみだけでなく、冷え性という視点からも見直してみましょう。

矯正をしたけれど、あまり効果が得られなかった人には、食事を今一度見直してみることも大切かもしれません。

関連カテゴリー: 骨盤のゆがみ , 骨盤のゆがみ

骨盤ガードルビューティーシルエット!↓↓↓↓↓⇒ ビューティーシルエット
骨盤ガードル ビューティーシルエット

骨盤のゆがみ関連エントリー

脂肪を燃焼させやすい体質をつくる / 骨盤のゆがみがなくなると冷え性も治る / 脂肪を燃焼させやすい体質をつくる / 骨盤のゆがみがなくなると冷え性も治る /

骨盤ベルト&ガードルで骨盤矯正ダイエット!:カテゴリーリスト

骨盤ダイエット / 骨盤矯正エクササイズ / 骨盤矯正 / 産後ダイエット / 骨盤グッズ / 骨盤ガードル / 骨盤のゆがみ / 矯正体操 /